バサルト繊維

バサルト繊維(バサルトファイバー / 玄武岩繊維)とは

バサルト繊維(バサルトファイバー / 玄武岩繊維)
バサルト繊維

バサルト(basalt)とは玄武岩のことで、マグマが冷えて固まった火成岩に分類され、SiO2(二酸化ケイ素)を45%~52%を含む斑状組織を有する岩石のことです。

バサルト繊維は、その玄武岩を粉砕して溶融炉に入れ、1500℃の高温で溶かし、射出・紡糸した不燃性の天然素材です。耐火性・耐酸性・耐アルカリ性・耐蝕性・耐薬品性などに優れ、高強度と高弾性率の特性があり、バサルト繊維を補強材として使用することで、様々な複合材を優れた性能で作ることができます。

用途としましては、主に補強グリッド材やロッド材などの建築用途で使われたり、耐アルカリ性の性質を活かしてガラス繊維の代わりなどに使われており、SDGs(持続可能な開発目標)に配慮した環境に優しい素材として近年注目を集めています。

バサルト繊維(バサルトファイバー / 玄武岩繊維)の歴史

バサルトファイバー(玄武岩繊維)は、1954年にモスクワガラスプラスチック研究所によって開発されました。
1960年代と70年代に、ウクライナ建築材料産業省は、断熱材と遮音材の特別な科学研究と生産コンソーシアムを設立しました。
主な任務は、玄武岩繊維とその製品を製造するための生産ラインを開発することでした。
独立国家共同体の科学研究所は、1972年に玄武岩繊維の開発と準備を開始し、玄武岩繊維製品の20を超える製造プロセスを開発してきました。
1985年、連続玄武岩繊維の開発と工業化に成功しました。

バサルト繊維はSDGsやカーボンニュートラルに対応した完全なエコ素材です。

 

 

バサルト繊維( バサルトファイバー / 玄武岩繊維)の特徴

 

バサルト繊維の物性値の比較表(鉄との比重1/3、引張強度4倍)

特性 バサルト繊維 Eガラス繊維 Sガラス繊維 ポリプロピレン アラミド繊維 カーボン繊維 鋼繊維
密度(g/cm32.632.542.540.911.451.787.8
引張強度(MPa)3200~38503100~32003200~41004202900~34303500~6000600~900
弾性係数(Gpa)9372.50863.5070~140230~430250
破断伸長率(%)3.14.75.3101.5~2.01.5~2.0
軟化温度(℃)1050850850100270800
使用温度 (℃)
(耐熱温度)
-260~65038038060250500500
一時温度(℃)11001000950120500800950
熱伝導係数0.031~0.0380.026~0.035
電気抵抗(Ω)1×1012
吸音率0.9~0.99

バサルト繊維の用途や施工事例

防火断熱

バサルト繊維防火布、防火カーテン、消防服、保護用品

インフラ整備

高速道路、都市間道路、橋、空港滑走路、港、水力発電施設、地震地磁気観測台、建物内外の防火断熱、風力発電用ブレード

エコ

煤煙フィルター、車の消音器、車の排気フィルター、高温ブランケット、耐腐食性巻管、空気タンク、耐腐食性クリーンアイソレーション

バサルト繊維強化プラスチック

自動車・船舶用構造部品、内装材、レドーム、砲身遮熱板、強化ナイロン、強化ゴム、電子印刷、回路基板、釣竿・クラブなどのスポーツ材料

バサルトメッシュ材での道路工事
バサルトメッシュ材の敷設の様子
バサルトメッシュ材を敷設しての道路工事

弊社で卸しているバサルト繊維の価格と品質

価格は最安値。クロスやマットで1㎡辺り500円~卸せます。

バサルトファイバーの価格破壊

Each DreaMでは、社長と常務が中国に強力なネットワークを持っており、高品質のバサルト繊維を他社よりも安価に卸すことができます。

バサルト繊維は高価(炭素繊維よりは大幅に安価)なため、導入を見送られている企業様も多いと思いますが、弊社なら格安で卸せますので、この機会にご検討下さい。単価を限りなく安く抑えるため、ご注文はコンテナ買い(20フィートコンテナ、40フィートコンテナ満載)が1番お安くなります。

例えば、クロスやマットなら1㎡辺り500円(税別・運送費別)~でご提供できます。バサルト繊維の価格は、面積だけでなく、厚みによる重量や、製品の種類などによって異なります。
また、為替相場や発注ロット数などによって価格が変わりますし、定期的に継続して大量注文頂けるようであれば、提携工場に交渉して、さらに単価を下げることもできると思いますので、まずはご相談下さい。

高品質なバサルト繊維を安定供給できます。

成分含有量(%)
SiO251.6~59.3
Al2O314.6~18.3
CaO5.9~9.4
MgO3.0~5.3
Na2O+K2O3.6~5.2
TiO20.8~2.25
Fe2O3+FeO9.0~14.0
others0.09~0.13
EDMが卸しているバサルト繊維の成分

バサルト繊維の品質に関しては、安易に安いものに飛びつくと、品質が良くないものが多いです。中には、玄武岩以外の石も少し混じっているものもあるようなので、注意が必要です。

また、天然の玄武岩に含まれている成分の含有量によって品質に差が出るため、産地によっても品質が異なりますし、日本製も含めて各国の多数のバサルト繊維を試しましたが、弊社が扱っている中国のバサルト繊維が1番品質が良かったです。

弊社が扱っているバサルト繊維は、高品質かつ最安値であり、大手企業様からの大量注文による安定供給に対応できます。
弊社の常務は、中国の裕福層や経営者の広いネットワークを持っており、深い付き合いがあるバサルト繊維メーカーで製造してもらっていますので、品質に関しては間違いありません。

また、弊社で卸しているバサルト繊維は、電気炉で製造しているため、製造過程で二酸化炭素を排出しておらず、 地球環境に優しい完全エコ素材です。

弊社で取り扱っているバサルト繊維のラインナップの他にも、お客様のご希望やご要望に応じて、どのような編み方にでも加工する事ができますので、お気軽にご相談下さい。

バサルト繊維が日本でまだ余り普及していない理由

ガラス繊維よりも優れた特性があるにもかかわらず、バサルト繊維が日本でまだ余り普及していない理由としましては、2つの要因があります。
しかし、弊社であれば、日本での普及を妨げている2つの要因をクリアーできます。

  1. 価格がまだまだ高価
    バサルト繊維が新しく市場に出て来てから、まだそれほど年数が経過しておらず、これから普及していく段階の素材になります。そのため、市場が成熟しきったガラス繊維ほど生産設備などが整っていなく、現時点では中国でもまだまだ高価な素材であるため、有効性は分かっていても価格面で導入を見送られている企業様が多いのが原因です。世界的なSDGsの流れもあり、環境に優しい自然素材であるバサルト繊維は、何れにしても今後普及していく優れた素材です。弊社は独自の中国との強力なネットワークにより、安価でバサルト繊維を卸すことができます。今まで価格面で導入を見送られていた企業様にも必ず喜んで頂けるご提案ができると確信しています。
  2. 原材料の特性が安定していない
    バサルト繊維は玄武岩から作られており、100%天然素材であるため、物質を構成している成分を細かく調整できません。玄武岩の産地によって成分のバランスが異なっていますし、同じ産地でも天然素材のため、微妙に成分に差があります。つまり、バサルト繊維を構成している成分のバランスによって物性値に差が生じ、品質が安定していないことが市場の成長を抑制する原因となっています。特に中国とロシアがバサルト(玄武岩)の産地で有名ですが、バサルト以外の石も混じっていたりするものもあるようなので、それが「原材料の特性が安定していない」と言われている大きな原因ではないかと考えています。弊社が扱っている中国製のバサルト繊維は非常に品質が良いですが、どうしても自然の玄武岩で作った物ですので、多少の成分差があります。ただし、一定の成分範囲で納得して頂ければ十分対応できますので、品質の安定性を担保できます。それに関する成分表などもご提示することができます。大手企業様への安定供給にも問題なく対応できますので、ご相談下さい。

 

バサルト製品ラインナップ

バサルトクロス(バサルト織物)

バサルトクロス(バサルト織物)
バサルトクロス

バサルト繊維を編み込んだバサルトクロスです。
平織り、綾織り、朱子織りなど、お客様のご要望によって様々な編み方に対応できます。
用途によって、重量や厚さなども変えられます。

特徴用途
  • 不燃性・耐火性
  • コーディングの付着が良い
  • 優れた抗張力
  • 電磁放射に強い

  • FRPなどの様々な複合材の補強
  • 建築から衣類までの高機能適用
  • 防火と封じ込めのための防火幕
  • 壁をラミネートし建築法規と規則を
    満たすために焼け切る時間を強化する
  • 工業廃棄ガスと集塵のフィルター材
  • 屋根の防火
  • 耐火衣類
  • 送電線の耐火被覆材
  • 電磁シールド

バサルトチョップドストランドマット

バサルトチョップドストランドマット
バサルトチョップドストランドマット

バサルト繊維をランダム方向に均一に分散させて、結合剤を用いてシート状に成型したものです。
ハンドレイアップ成形、フィラメントワイディング成形、圧縮成形などに最適です。

特徴用途
  • 基材強度に方向性がない
  • 最適な含侵
  • 高い耐摩耗および耐蝕性
  • 自動車内部のシステムや部品
  • ボートの船体
  • 立体造形物や遊具

バサルトサーフェイスマット

バサルトサーフェイスマット
バサルトサーフェイスマット

細かくしたバサルトチョップド繊維を紙の製造方法で薄いシート状にしたものです。
ハンドレイアップ成型やプレス成型でのFRP(繊維強化プラスチック)製造過程において、ガラス繊維やバサルト繊維の表面露出を防ぐなど、表面の仕上がりを改善するために使用します。
また、フィラメントワインディング法でのGRPパイプや貯蔵タンクの製造にも最適です。

特徴用途
  • 最適な含侵性
  • 成型品の表面仕上げ

バサルトニードルマット

バサルトニードルマット
バサルトニードルマット

非常に低い熱伝導率を有し、-260℃~900℃以上の広い温度範囲の環境下において連続的な運転に耐えられる、高い断熱性・保温性・遮音性が保証された材料です。

特徴用途
  • ニードル加工
  • 優れた耐熱性と遮音性
  • 高い耐久性と耐薬品性
  • 熱伝導率が低い
  • 機器類や配管等の断熱・保温・遮音
  • エンジン排気システム等の断熱および防音
  • 電気化学産業や航空産業の熱抵抗材料

バサルトメッシュ

バサルトメッシュ
バサルトメッシュ

高強度な玄武岩繊維でできた半硬質の製品で、表面はコーティングされています。
アスファルトやコンクリートの補強に適した材料で、高速道路などのあらゆる舗道や、土手や丘の斜面などの構築に適しています。
メッシュサイズは、5㎜×5㎜、10㎜×10㎜、25㎜×25㎜、 40㎜×40㎜、 160㎜×160㎜格子などがありますが、お客様のご要望や用途に応じて、厚みやサイズを変えて作ることもできます。

特徴用途
  • 金属補強と同程度の強度
  • 鋼繊維の約1/3の軽さ
  • 優れた耐久性と耐蝕性
  • アスファルトやコンクリートの補強
  • 道路や斜面や土手の構築

バサルトグリッド

BFRPグリッド
BFRPグリッド

バサルトグリッドは、バサルト繊維を合成樹脂で固めて強化した格子状の材料です。
バサルトメッシュよりも高強度で、コンクリートの補強などに適しています。
網目サイズは50mm×50mm、100mm×100mm、150mm×150mm。厚さは1mm~5mmがあります。

特徴用途
  • 軽量で高強度
  • 優れた耐久性
  • 高いひび割れ抵抗性
  • 橋台や橋脚の補強
  • 道路、水路、トンネル、建築構造物などの補強
  • 基礎の耐震補強

バサルトロッド

バサルトロッド(棒材)
バサルトロッド(棒材)

バサルトロッド は、鉄筋およびガラス補強筋の代わりとなる先進的材料で、鉄筋の高延性とFRP筋材料の高強度の相補的な利点を持っています。種類は2種類あります。
①バサルト繊維を合成樹脂で固めて強化したバサルトロッド材は、鉄筋より強い強度を持ち、鉄筋が曲がる強い負荷をかけても、変形せずに元に戻る曲げ復元特性があります。
②内核の鉄筋にバサルト繊維を巻き付けて合成樹脂で固めて強化したバサルトロッド材もあり、こちらはコストを抑えた廉価製品になります。
直径4mm~25mmのものがあり、長さはお客様のご要望に合わせてカットします。

特徴用途
  • 高い電気絶縁特性
  • 曲げ復元力特性
  • 高い耐蝕性
  • 優れた弾性率と引張強度
  • コンクリート耐震構造
  • 特に建造物の柱や耐震に使用
  • RC橋脚の耐震補強

バサルトロッドの曲げ復元特性の実験動画

バサルトロッドの曲げ復元特性の実験動画

鉄筋とバサルトロッドを曲げた時にどうなるかを比較実験した動画です。
プレス機を使用して、同じ距離だけ双方の棒材を曲げています。

鉄筋は曲げると曲がったままですが、バサルトロッドには曲げ復元特性がありますので、曲げても元通り真っすぐに戻ります。

バサルトロッドは鉄筋と比較して、約4分の1の軽さで、引張強度も鉄筋の4倍あり、非常に強度が強いですので、建築物の耐震補強に非常に効果的です。

バサルトソリッドボード

バサルトファイバー断熱ボード
バサルト断熱ボード

バサルトソリッドボードは、特殊な製法でバサルトファイバーの短繊維から作られたもので、優れた保温性と吸音性を備え、高い強度があります。外壁や壁の芯などに最適な耐火断熱材です。

特徴用途
  • 引張強度が高い(1MPa以上)
  • 高い圧縮強度(465KPa)
  • 収縮変形や温度差変形を生じない
  • アンカー釘を自在に打てる
  • 耐放射線性、防水性、保温性、吸音性
  • 有機の断熱材の4倍の耐用年数
  • 建築分野(壁面断熱パネル、化粧板芯材、
    吸音パネル、天井材など)
  • 高層ビルの屋内断熱材として
  • 産業用断熱材(保温材)
  • 自動車・造船分野(自動車天井の断熱材、
    船室の内装材など)

バサルトソリッドボードに次世代FRPの溶液を塗った素材の燃焼実験動画

バサルト断熱材に次世代FRPの溶液を塗った素材の燃焼実験

バサルト繊維は、-260℃~650℃の範囲で連続使用が可能で、超低温と高温に強い素材です。バサルトソリッドボードの製造には、バサルト繊維を接着剤で固めて作っていますので、1200℃のバーナーで燃やすと、接着剤が燃えて煙が出ます。

この動画では、バサルトソリッドボードに弊社開発の燃えない次世代FRPの溶液を塗って、さらに断熱効果を高めた不燃素材の燃焼実験を行っています。

1200℃のバーナーで10分燃やしても、全く燃えることなく、煙も出ません。裏面は5分超えた辺りから191℃以上にはなりませんでした。あの薄さで非常に優れた断熱性です。

バサルトサンドイッチボード

防火断熱パネル
防火断熱パネル

バサルトサンドイッチボード は、ロックウールをバサルト断熱ボードで挟み込んで、防火断熱効果をより高めた不燃性断熱材です。高い引張強度と圧縮強度を有し、有機の断熱材の5倍の耐久力があります。

特徴用途
  • 引張強度が高い(1MPa)
  • 高い圧縮強度
  • 収縮変形や温度差変形を生じない
  • アンカー釘を自在に打てる
  • 耐放射線性
  • 有機の断熱材の5倍の耐用年数
  • 建築分野(壁面断熱パネル、化粧板芯材、
    吸音パネル、天井材など)
  • 産業用断熱材(保温材)
  • 自動車・造船分野(自動車天井の断熱材、
    船室の内装材など)

バサルトチョップドストランド

バサルトチョップドストランド
バサルトチョップドストランド

バサルトチョップドストランドは、長繊維を特定の用途に合わせた長さにカットしたものです。
様々な材料や成分に適合するように集束剤・結合剤でコーティングされています。
コンクリートなどに混入することで、引張強度、曲げ靭性、ひび割れ抑制などの性能が向上することが証明されています。

特徴用途
  • 吸水しない
  • 吸油率が高い
  • 高い耐熱性
  • 優れた耐久性と耐老化性
  • 優れた耐薬品性、特に耐アルカリ性
  • アスファルト強化
  • セメント強化
  • 複合材料
  • 合成品
  • 熱可塑性物質
  • ナイロン強化
  • ゴム強化
  • ブレーキパッドと裏地
  • ニードルマット
  • サーフェイスマット
  • 他の繊維とブレンド

バサルトヤーン

バサルトヤーン
バサルトヤーン
繊維径(μm)繊維密度(tex)
616.5
6≥100
722
722
933
9100
9132
9≥200
10234
10.5200-270
10.5350-400
11100
11200
12480
13132
13264
13400/600/800
14400/600/800
15-16400/600/800
バサルトヤーンの仕様

バサルトロービング

バサルトロービング
バサルトロービング
繊維径(μm)繊維密度(tex)
9≥100
11≤400
11800-2400
11≥2400
12330
13≤400
13800-2400
13≥2400
13.5-15≤400
13.5-15800-2400
13.5-15≥2400
16-17≤400
16-17800-2400
16-17≥2400
バサルトロービングの仕様