お知らせ一覧

2020.11.24

耐火住宅工事設計図

【耐火住宅】12月初旬に耐火リフォーム工事開始、見学にお越し頂けます。

弊社開発の不燃材を使った木造住宅の耐火リフォームのサービスを開始しておりますが、12月初旬に耐火リフォーム工事が決定しておりまして、工事の見学も受け付けております。

耐火住宅の工事の様子をご覧になられたい方は、弊社までお問い合わせ頂ければと思います。

2020.11.13

30社ほどの企業様にお集まり頂き、10月に東京都某所で実施したデモンストレーションのダイジェスト動画を公開します。
一般的なご家庭で使用されている材料で作った部屋を想定した箱と、弊社開発の燃えない断熱材を吹き付けた箱を同時に燃やし、吹き付けるだけで簡単に耐火リフォームが出来ると言うことを実験で証明しています。
また、炎の中に入って活動できるAI消防士を想定した実験や、火災の際に避難所となるシェルターベランダの実験、石油コンビナートを想定した実験、2種類の消火剤による火を消すデモンストレーションなどを行いました。
燃えないだけでなく、炎にさらされても氷が溶けないほどの熱伝導率の低さがあり、使い方次第であらゆる用途に応用が可能です。
この弊社の圧倒的な不燃材料を使って、新しい製品を世に出したいとお考えの企業様からのお問い合わせをお待ちしております。

2020.10.06

弊社不燃材料の火事を想定した性能検証実験を10月28日13時~予定しております。

弊社不燃材料の火事を想定したデモンストレーションをご覧になられたい企業様がおられましたら、開催地(東京都内某所)にお越し頂いて、直に見て頂く事が可能ですので、事前にご連絡を頂ければと思います。

弊社では、耐火・耐熱・熱伝導を武器に、自社未来を造る熱意ある企業様を探しております。
デモンストレーションにご参加頂ける企業様は、単に販売したいと考える企業様の募集ではなく、世界初の不燃材料を使用した世界初の新しいものを世に出したいと考えておられる、熱意ある企業様に限ります。

ご参加希望のご連絡を頂きました企業様には、追ってこちらから案内状を郵送しますので、ご確認の上、よろしくお願いします。
密を避けるため、ご案内企業様を限定させて頂きました。場所時間等は案内状でご確認下さい。

当日のデモンストレーションでは、皆様がびっくりするような実験をお見せすることができると思います。

10月28日13時~のイベントの内容

1.通常FRPとの比較実験

2.段ボールが燃えなくなる

3.想定家屋を用いた氷が溶けない実験
  想定家屋を燃やし、部屋に見立てた当社製品に氷を入れて、溶けないかの実験
  (どれだけ安全かの実験)

4.未来のAI消防士想定実験
  普通のプラスチックで出来たラジコン戦車を火の中に突入させ、5分間ぐらい滞在させる、通路確保

5.左官工による、当社断熱材の塗れる断熱材の証明
  一般的な断熱材と違い、モルタルやセメントのように塗れる断熱材

6.当社開発の防火液で消火

7.避難所として、燃えないベランダの活用実験

2020.09.19

鉄道車両用材料燃焼性試験で「不燃性」を取得した材料だけが申請できるコーンカロリメータ発熱性試験で合格判定を取得しました。次世代FRP(仮称)で、圧倒的な数値で合格しております。詳細はFRPのページでご確認下さい。

コーンカロリメータ発熱性試験成績書
コーンカロリメータ発熱性試験成績書

2020.09.18

世界で類をみない防水建設資材が完成間近です。そこで防水施工協力会社を募集開始致します。
詳しくは、代理店募集のページに追記しましたので、ご確認下さい。

2020.09.05

次世代FRP(仮称)の鉄道車両用材料燃焼性試験で”不燃性”判定の成績書が届きました。

鉄道車両用材料燃焼性試験成績書【不燃性判定】
鉄道車両用材料燃焼性試験成績書【不燃性判定】

2020.08.20

次世代FRP(仮称)に引き続き、断熱材でも”ISO 1182”認証に圧倒的な結果で合格しました。
今まで断熱材でISO1182に合格した事例は無く、次世代FRP(仮称)に引き続き、断熱材でも世界初の快挙となります。

不燃断熱材の防火材料試験成績書(不燃材料)
不燃断熱材の防火材料試験成績書(不燃材料)
不燃断熱材の温度測定曲線
不燃断熱材の温度測定曲線

2020.08.12

次世代FRP(仮称)に引き続き、本日、断熱材でも”ISO 5660”認証に合格しました。
グラフを見て頂ければご確認頂けると思いますが、次世代FRP(仮称)同様、断熱材でも圧倒的な数値を記録して合格しています。

断熱材のISO5660の発熱性試験の報告書
断熱材のISO5660の発熱性試験の報告書

2020.08.09

ISO5660およびISO1182試験合格後、世界中より沢山のお問い合わせを頂いております。
弊社開発の不燃材料の日本国内販売に於いては、私共が代理店様の競合になってはいけないと言う観点から、代理店様を通じての販売一本化の方針です。
弊社は開発会社ですので、実現させたいと考えている新開発製品が多数あり、この新開発と海外戦略に集中するため、国内販売は代理店様にお任せしたいと考えております。
貧弱な当社には勿体無いほどの、様々な企業様から多くのお問い合わせを頂いおり、時間的な余裕も無く、メール等のご返信もままならない状況ですが、基盤である国内販売体制の構築を最優先と考えており、まずは代理店希望の企業様をご優先させて頂いて、お話させて頂きたいと考えております。
お待ち頂いている企業様へのお返事も、随時ご連絡させて頂きますので、今しばらくお待ち頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020.08.04

ISO5660およびISO1182試験合格後、世界中からお問い合わせが殺到しており、ご対応にお時間を頂戴しております。
社長の中野宛に頂いたお問い合わせには、中野が1件1件ご返信を致しております。
数が多いため、ご返信にはお時間がかかる事をご了承下さいませ。

2020.07.28

次世代FRP(仮称)が”ISO 1182″試験に合格しました。
FRPでのISO1182試験合格は、世界初の快挙になります。

ISO1182合格通知

2020.07.22

次世代FRP(仮称)の”ISO 1182″の試験が行われ満足の結果が得られました。
試験日は、7月22日。試験機関は、つくば市の「一般財団法人ベターリビング」つくば建築試験研究センターです。
750℃で1時間加熱しても、発煙無し、着火せず、重量も87%以上残っておりました。結果は27日にお知らせ頂ける予定です。

2020.07.06

本日、次世代FRP(仮称)で”ISO 5660”試験に合格しました。
総発熱量や最高発熱速度が殆どゼロに近く、前例が無い圧倒的な数値でISO5660に合格しております。
報告書を添付しておりますので、ご確認下さい。

iso5660の試験結果

2020.06.15

”ISO 1182”試験を受けるため、6月15日に申請を行いました。
FRPと断熱材の2つで申請を行っております。
7月下旬に試験が行われ、確実に合格できる予定です。
試験本番と同等の環境で行った検証動画を、HP上で公開しておりますのでご確認下さい。
“ISO 1182″合格後に、生産工程の構築を7月から本格的に始めて行きます。

2020.06.12

本社を一宮市に移転しました。

旧住所:〒452-0815 名古屋市西区八筋町260番地
新住所:〒491-0811 愛知県一宮市千秋町加納馬場字大山9番地2

※電話番号とFAX番号も新しく変わりました。
TEL: 0586-81-0321 FAX: 0586-81-0322

2020.06.07

ホームページのリニューアルを行い、しっかりとしたデザインを入れました。

2020.05.19

燃えないFRP材料において、ISO1182国際特許取得の準備を同時並行で進めています。

2020.05.04

午後14時より、和歌山市にて製品のデモンストレーション(本番)を行います。
ホームページに掲載している動画は2年前のもので、現在は格段に進化しております。05月04日のデモンストレーションでは、プロがびっくりするような映像をお見せできると思います。先日の知多でのテストでは、FRPと断熱材で作った箱に氷を入れて、灯油をかけて火を放ち、20分間加熱して箱を開けた際に、氷が全く溶けていないと言う成果を確認できました。つまり、放射状の炎でも箱が全く燃えないだけでなく、熱伝導率が限りなくゼロに近いため、内部まで熱が全く伝わっていなかった証明ができたことになります。

2020.04.29

午前10時より、知多郡南知多町山海西松相46-1ココジャングルにて製品テスト(本番前)を行います。

2020.04.26

プロトタイプのホームページを公開しました。後ほどしっかりしたデザインが入る予定です。